どうしても痩せたい

おいしいものを食べながら痩せたいですよね!

 

【ダイエットの基本原則】は

「摂取カロリー」を「消費カロリー」より少なくする。

 

摂取カロリー 消費カロリー摂取カロリー 消費カロリー

 

食事の量を減らして運動すれば痩せるのは分かっていても、それを実行に移すのって大変です。

 

それに、2,3日できたとしても、それをずっと継続できず、減量に失敗してしまうんですよね。

 

「痩せたいと思っているのについつい甘いスイーツを食べしまう」
「疲れるから階段を使わずにエレベーターを使ってしまう」

 

そうやって自分に厳しくできなくて、スリムボディを手に入れられない女性を大勢見てきましたから、

 

「痩せたいけど食べたい」
「楽して痩せる方法を知りたい」

 

そんな、あなたの気持ち・・・

 

よく分かります。

 

でも、

 

ここは一旦、正しいダイエット方法をお伝えしておきたいと思います。

 

正しい知識を身に付けておくことは大切ですからね。

 

 

消費カロリーを増やす方法

 

ジョギング

毎日ジョギングを30分間(4km)してみてください。
(水泳なら平泳ぎ25分、ヨガ60分)
そうしたらご飯一杯分の220キロカロリーを消費できます。

ジョギング

 

ジョギング毎日30分は無理?

 

ですよね〜。

 

私もジョギングは嫌いです。だってつらいですもん(笑)

 

有酸素運動によるダイエット効果は私も認めますけど、その努力具合に対するダイエット効果って実は薄いんですよ。

 

それよりも普段の生活で消費されるカロリー(基礎代謝による消費カロリー)の方が多いのです。

 

 

筋トレ

筋肉量を増やすことできれば、基礎代謝量をアップさせ、太りにくい体を作ることができます。

 

スクワット

体の中で一番大きい太ももの筋肉を鍛えるのが一番効率的で効果的です。

 

スクワット

 

お腹周りの脂肪を落としたいからと言って、腹筋を頑張ってもたかが知れています。

 

100回を目標にして「もう無理…」と限界になるまで、スクワットをやりましょう!

 

腕立て伏せ

太ももの次に大きい筋肉は大胸筋です。
どうしても痩せたい ※ きちんとやれば痩せられます!

 

腕立て伏せをすることで基礎代謝量を増やすと同時にバストアップの基礎を作ることができます。

 

 

消費カロリーを増やすのは大変

  • ジョギングなどの有酸素運動を毎日20分以上続ける
  • 基礎代謝をアップさせるための筋トレを行う

 

やらなきゃいけないことは分かっているんです。

 

でも9割以上の人が継続できずに三日坊主になっているのではないでしょうか。

 

毎日ジョギングするのは大変ですし、雨が降ったら走れません。

 

筋トレは疲れますから、やっぱり長続きしません。

 

そうなんです。

 

消費カロリーを増やすのはとても大変なんです。

 

もちろん、運動しないよりもした方が絶対に良いですよ。

 

健康的な体を作れますしね。

 

でも、ジョギングやスクワットをしても、期待していたほど痩せないですし、運動ってしんどいですからね。。

 

 

食事量を減らすほうが簡単

ダイエットでやせるためには運動するのがいいのか、食事量を減らすのがいいのか?
どっちの方法が効果的なのでしょうか?

 

永遠のテーマですね。

 

・・・と言いたいところですが、実は、

 

ほとんどの人にとって、食事量を減らすほうが明らかに簡単です。

 

ということで、次に、摂取カロリーを減らす方法についてお話します。

 

 

摂取カロリーを減らす方法

 

「絶食。何も食べない」 これはダメ

絶食

 

食事を抜く「食べないダイエット」は危険です。
絶対にやってはいけません。

 

手っ取り早く痩せるには断食が一番効果的ですが、栄養のバランスが崩れ、基礎代謝が低下します。

 

基礎代謝が低下することで、脂肪は燃焼しにくくなり、逆に筋肉が減ってしまうのです。

 

つまり体重が減ったとしてもプヨプヨの体に変わりはないのです。

 

さらに食べないダイエットが危険なのは確実にリバウンドすること。

 

代謝が低下しているので、ダイエット前よりも太りやすい体質になりますから注意してください。

 

断食ダイエット終えて食事を元に戻したら・・・・あっという間にリバウンドします。

 

さらにさらに栄養バランスが崩れることで、肌荒れや生理不順など体全体に悪影響を及ぼす可能性も高くなるのです。

 

「週に1日断食」や「1日1食」などのダイエット方法は、かえって痩せにくくなるので絶対にやってはいけません!

 

 

お米、麺、パンを減らす

糖質

 

普段の食事から、「お米、麺、パン、イモ」などの主食の量を減らしてください。

 

ご飯・パン・麺・イモ類などの炭水化物や糖質を避けて、おかずをメインで食べていくやり方です。

 

肉・魚・豆腐・野菜・チーズ類など、たんぱく質と脂質が主成分の食品はしっかり摂取してOKです。

 

太る原因になるのは、「炭水化物と糖質」です。

糖質を摂取すると血糖値が上昇し、それを抑えるためにインシュリンが分泌されます。

 

このインシュリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれ、余った糖質を中性脂肪に変えるという働きがあるんです。

 

糖質を制限するとインシュリンの分泌も抑えられ、脂肪が蓄積されにくくなります。

 

さらに、糖質が少ないと体脂肪がエネルギー源として燃焼されるようになるので、ダイエット効果が高まるというワケです。

 

最近話題のライザップも糖質制限ダイエットですから、これと似たような手法です。

 

 

ダイエットの基本原則のおさらい

 

消費カロリーを増やす → ジョギングや筋トレをする
摂取カロリーを減らす → 炭水化物や糖質の食べる量を減らす

 

あとは、どれだけ体重を落としたいのかによって摂取カロリーを調節すればOKです。

 

このダイエットの基本原則を実行できれば確実に痩せることができますが、

 

あなたはできますか?

 

 

もしかして、

 

「痩せたいけど、運動はしたくない・・・」
「痩せたいけど、パスタ好きだし、スイーツも食べたい・・・」

 

なんて思っていませんか?

 

 

我慢しないダイエット方法を教えます

 

今まで色々と厳しいことを言ってきましたが、

 

「どうしてもパンやご飯を食べたい」
「付き合いで食べないといけない…」

 

なんてこともありますよね?

 

そんなときに心強いのが、酵母です。

 

酵母は糖質を分解する働きが強くて、ご飯の糖質や女性の大好きなデザートやお菓子の糖質を分解してくれるんです!

 

この生きた酵母菌はダイエットの大敵である糖質や脂質をエサにして分解しながら腸の中で活発に働いてくれます。素敵♪

 

私もいろいろ試しましたけど、最近ハマって飲んでる酵母が「プレミアム酵母」というサプリです。

 

名前からしてなんだか効きそうな感じでしょ?(笑)

 

プレミアム酵母は、「糖質分解酵母」と「満腹感キープ酵母」の2つの酵母を配合しているのが大きな特徴。

 

「糖質分解酵母」が糖質を分解してくれて、さらに満腹感もキープしてくれる酵母が入ってるので、食事量を減らさなくても痩せられます。

 

プレミアム酵母

プレミアム酵母

<価格:6,400円+税、30包入り>
初回限定価格:3,800円(税別・送料無料)

 

以前、酵素ドリンクやサプリメントで、一食を置き換えたりプチ断食のような方法でダイエットするのが流行っていましたよね?

 

しかし、この酵母(こうぼ)と酵素(こうそ)は全然違います。

 

酵素とは食事制限をした時の栄養を補助して、リバウンドしにくい状態にするサポート役。

 

一方、酵母直接体内で糖質や脂質を分解してくれるので、炭水化物や甘いケーキなども我慢せずに痩せることができるんですよ。

 

 

厳しい食事制限をしているとどうしてもお菓子や炭水化物(特に白いごはん!)が食べたくてダイエット自体がストレスになることも・・・。

 

 

だけど、この酵母サプリは食べてしまった糖質や脂質をエサに効力を発揮するので、食生活の乱れがちな人にはより効果が表れちゃう優れ者です。

 

プレミアム酵母で我慢しないダイエットに挑戦

 

 

プレミアム酵母を飲んでみた感想

 

プレミアム酵母は配合の抹茶色の少し粗めの顆粒タイプ。
ほんのり抹茶味だけど、正直言ってあんまりおいしくないです(笑)

 

どうしても痩せたい ※ きちんとやれば痩せられます!

 

「ちょっと食べ過ぎたかなー」って思った時に、すかさず このプレミアム酵母を1包飲んでます。
そうすると、消化が良くなるような気がします。

 

食べなきゃいいんだけど(笑)、、、美味しいじゃない!
甘いものも唐揚げも大好き。

 

食べる前に飲んでも良いかもしれないけど、私は食事中に飲んでます。

 

私は大体1日1包〜食事に合わせて多くても2包。

 

食べた後は、いつまでもお腹が重いような気がしてたお年頃の私(笑)
でも、最近はそれがない、おなかが重たくないの!

 

このプレミアム酵母を飲むようになってから、少しずつ体重が減ってます。
あくまで私の体の変化だけど、これってすごいと思って、気に入って飲んでます♪

 

何を飲めばいいかなーってお探しの人にぜひおすすめします。

 

プレミアム酵母で我慢しないダイエットに挑戦

 

 

 

酵母は良いけど酵素ダメだよの話

 

酵素ダイエットとは、サプリメントやドリンクで酵素を摂取しカラダの機能を取り戻し、痩せやすくしようという仕組みです。

 

酵素ダイエットで痩せるか?

 

結論から申し上げると、私は酵素では痩せないと考えます。

 

理由はこうです。

 

理由1:酵素は酵素のまま吸収されない

 

酵素はたんぱく質です。つまり、熱に弱く胃酸にて変性する可能性が非常に高いです。また、分子量も大きく腸内で吸収されるサイズではないのです。

 

酵素は酵素のまま摂取しても、吸収される際にはたんぱく質からアミノ酸へ分解され、そして吸収されます。つまり、酵素を摂取しても、酵素不足が補えるのは考えにくいです。

 

 

理由2:市販の酵素商品

 

市販の酵素商品にはとんだまがい物が沢山あります。詳しくは成分表示を見て頂きたいのですが、酵素が主成分になっている商品は極めて少ないのが現実です。もちろん、全く含まれていないものを酵素商品と言って売るのは詐欺ですが、少しでも含まれればどのように表現しても良いわけです。

 

試しに買ってみたレベルの商品ではほぼ結果は期待できないでしょう。

 

 

理由3:酵素摂取=ダイエットではない

 

一番大きい理由はこれです。

 

例えば酵素が増えたとしましょう。

 

もちろん体内は活性化し、代謝も向上するでしょう。

 

痩せやすいカラダに当然なると思います。

 

しかし、飲み食いの量が過ぎれば当然痩せませんし、いくら酵素を摂取しても太ります。

 

これはすべてのダイエット法に通じることです。

 

〇〇ダイエットという言葉は、それを食べていたら、それをやっていれば痩せるというものではありません。

 

ダイエットをしようと思うのであれば、食事と運動の量を適正化させる必要があるのです。

 

 

では何故酵素は騒がれているのか

 

酵素は酵素のまま吸収されませんが、体内に吸収されることにより体内にとって良い影響がないわけではありません。

 

食べ物の栄養価を高め、吸収率を高めるので、その結果体内酵素が活性化されるということは愛知学院大学教授の大澤先生が言われています。

 

つまり、酵素を摂取する事でダイエットを補助する役割は考えられるが、ダイエット出来るわけではないということです。

 

『酵素で痩せる』などという表現は誇大広告ともとれる表現だと思います。

 

 

まとめ

 

ダイエットをしたいのであれば、食事と運動の適正化が必要です。現代社会において野菜や果物に含まれる栄養価はどんどん減っていますから酵素やビタミン・ミネラルのサプリメントを使用する事はダイエットの一助になるでしょう。

 

しかし、人は年齢を重ねるごとに代謝は悪くなりますし、酵素も減少します。現代社会人の運動不足もどんどん深刻な問題になりつつあります。

 

そんな中のダイエットですから、当然何かにすがりたい気持ちは分かりますが、それだけで痩せるものなどありません。

 

ダイエットをしたいのであれば、確固たる決意の上に、食事と運動の適正化を図ることからはじめなければ成功する事はありません。

 

それができない人は、酵母サプリの助けを借りてみてください。(酵素はダメですよ)

 

私の言っていることがウソか本当か分かりますから。

 

新・ダイエットサポート酵母サプリ